トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Windowsのddみたいな何か。

ようは、ディスクのイメージをそのまま媒体に書き込みたい、というときにつかうもの。

UN*Xだと、ddでいいんだけど、Windowsでは?というはなし。

自分用のめも。

コマンドライン

 Cygwinのdd

だれでも最初に思いつくもの。

しかし、デバイスの指定をどうやっていいかわからないので、困るのがオチ。

"Re: dd under CygWin"にそのものズバリの説明があるので、読もう。

 dd for windows

http://www.chrysocome.net/dd

シリコンリナックスさんの同名ソフトととは違い、こちらは、コマンドラインのソフト。デバイスの指定は、Cygwinのddと同じ。

# ぼくは使ったことがない。

 NTRawrite

http://ntrawrite.sourceforge.net/

その昔、コマンドラインのツールといえば、rawriteやrawrite3というのがあったんだけど、Windows NTや2000以降のWindowsでは動かなかった。それに困った方が作られたもの。

# コマンドラインからディスクイメージを書き込む時は、ぼくはもっぱらこれをつかってきた。

 ntrw.exe

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/OpenBSD/5.4/tools/

OpenBSDのミラーサイトで配布されているコマンドラインのツール。(上記はミラーサイトのひとつ。)NTRawriteによく似ている。

 physdiskwrite

http://m0n0.ch/wall/physdiskwrite.php

m0n0wallで使われているコマンドラインのツール。イメージがgzipされていても事前に展開する必要なく取り扱える。

 その他

Sunのサイトで配っていたdd.exeとか、いわゆるDOS時代の名残りのものは他にもあるんだけど、もう動かないと思う。

GUI

 DD for Windows

http://www.si-linux.co.jp/techinfo/index.php?DDforWindows

国内では一番有名なソフトじゃないかと。(ただし、日本の*BSD界では、あまり使われていないような気がするのは気のせい?)

# ぼくもぜんぜん使っていない

 RawWrite for Windows

http://www.chrysocome.net/rawwrite

これもよくつかわれてきたソフトだと思う。

 Rawrite32

http://www.netbsd.org/~martin/rawrite32/

NetBSDの開発者の方がつくっているソフト。NetBSDの人はこれをよく使っていると思う。

 Win32 Disk Imager (Image Writer for Windows)

http://sourceforge.net/projects/win32diskimager/

最近開発がアクティブなソフト。FreeBSDやDragonFly BSDではインストール用のイメージを"USBメモリ"に書くとき、これをオススメしている。

 Roadkil's Disk Image

http://www.roadkil.net/program.php/P12/Disk%20Image

OpenBSD Journalの記事を読んでいて、知ったもの。

 PhysGUI

http://m0n0.ch/wall/physdiskwrite.php

m0n0wallで使われているphysdiskwriteコマンドのGUIだけを提供するもの。(つまり、physdiskwriteコマンドと組み合わせて使う。)

 その他

まだ何かあったような気がするけど、思い出せません。

その他

他にオススメがあったら、教えてくれるとうれしいです。

間違いの指摘や、ご意見などは、FrontPageにある連絡先にメールを下さるとうれしいです。

最終更新時間:2014年05月25日 06時40分58秒