トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

三重大学自然保護研究会について

はじめに

このページは、三重大学自然保護研究会の消息を調べたいひとのために、メモとして書かれています。

消息について

三重大学自然保護研究会の消息は、ぼくが調べた限りでは、1979年の大学のクラブハウス焼失を最後に、途絶えてしまっています。資料として、ぼくが知っているのは、高山進先生@教育学部(今は生物資源学部)の部屋にあった、自然保護研究会の'76〜'79の機関誌のコピーのみです。

※たぶん、大学側には、部活動の案内冊子がとってあるので、それをみせてもらえば、いつまで活動があったかわかるでしょう。

※ちなみに、1979年のクラブハウス焼失後、再三にわたり、自治会は再建を大学側に求めてきましたが、結局はぐらかされたままです。(すでに、クラブハウスがあったことすら、今の学生さんは知らないでしょう。)

機関誌(のコピー)について

機関誌のコピーは、諸般の事情により、現在ぼくが持っています。コピーをみると、原本は、海の博物館にあり、そこからコピーしたもののようです。

機関誌をみると、原発のこととか、当時さかんだった合成洗剤追放の話(三重大は坂下栄助手@医学部(当時)がいて、先進的だったんだよ、知っている?)とか、(いまの環境サークル?にはない)自然観察活動の報告がのっています。

もし、当時の活動を調べている人(三重大の学生さんとか)がいましたら、ぼくにはもう必要ないので、さしあげます。FrontPageの連絡先に連絡下さい。

なぜいしはらが持っているのか

全国自然保護学生交流会というのが、1980年に始まったのですが、どうも、第1回大会は、三重で行われており、三重大学自然保護研究会の関係者で大会事務局?を構成したのではないかといしはらは考えていました。1995年ごろ、全国自然保護学生交流会の歴史をまとめようという動きがあって、それに協力するため、高山先生から借り、(その動きがぽしゃったため、)現在までそのままになっています。(返却は必要ないと先生より許可を得ています。)

※いしはらの推測では、それまで、三重大自然保護研究会とともに、全国自然保護大会に参加していた、金沢大学自然保護研究会などといっしょに、学生のみの自然保護大会のようなものを立ち上げたのではないか、と推測しています。

間違いの指摘や、ご意見などは、FrontPageにある連絡先にメールを下さるとうれしいです。

最終更新時間:2005年11月07日 10時22分45秒